バス選び失敗しないポイント

いざ選ぶときに注意すべきことって?

夜行バスを選択するとき、多くのバス会社があるために悩んでしまいます。そして選んでからも、もっと安いバスがあったかも、安かったけれど車内で快適に過ごせるか、など悩みはつきません。そんな不安を無くすような後悔しないバス選びのポイントは、料金と車内の快適さに尽きると思います。まず、料金です。数多くある各バス会社の利用区間の最安値を調べてみましょう。最安値が分かれば、それを基準として安さの判断ができます。基本的に料金は走行距離に比例して上がっていくという仕組みです。ただ、利用者の多い区間では、参入してくるバス会社が多いため、価格競争が起きて意外に安いところが見つかる場合もあります。次に快適さです。最近、シートタイプ(車内縦の座席数)がこれまで多かった4列から、ゆったりの3列、個室風の2列のものが出てきています。料金と快適さのバランスを考えて選択するとよいでしょう。

夜行バスで神戸に行こう!

納得できる夜行バスを選んでいざどこへ行くか?せっかく選んだ夜行バスですので、程よい距離を走りながら車内を満喫したいでしょう。行き先として、神戸はおすすめです。走行距離は約590km。所要時間は概ね東京からは9時間ぐらいです。深夜11時に東京を出発すれば、朝8時ぐらいについてちょうどいいです。着いてからは、異国情緒あふれる街の風景や洗練されたウォーターフロントが出迎えてくれます。夜になると、「1000万ドルの夜景」とも言われ、日本三大夜景の一つである神戸の夜景に酔いしれることができます。山側にはビーナスブリッジ、海側には神戸ハーバーランドといった絶景の夜景スポットは一度見たら忘れられない宝物になるでしょう。