定番人気観光スポット

夜行バスで楽しむ神戸とは

多くの夜行バスが発着する神戸の三ノ宮バスターミナルは多くの交通機関が集まる場所となっており、バス到着後スムーズに移動できます。神戸には魅力ある観光地が点在していて、いくら時間があっても足りません。しかし早朝に到着するスケジュールで組まれることが多い夜行バスを利用することで時間をめいいっぱい観光に費やすことが可能です。三ノ宮から少し山手に向かった先には北野異人館があり、異国情緒漂う様々な特徴を持つ屋敷を見てまわれます。そして三ノ宮方面から神戸最大の繁華街を堪能し抜けると、元町の中華街に到着します。散策しながら食べ歩きができるので、ちょっとした腹ごしらえに最適です。限りある時間を有効に活用できる夜行バスは、神戸旅行の強い味方となっています。

朝から晩まで神戸を満喫

夜行バスの魅力は到着する早朝から出発の深夜まで観光に時間を費やせるということです。ここでは夜行バスの旅行ならではの神戸の楽しみ方をご紹介します。まず早朝に着いた後朝食をとります。三ノ宮バスターミナルの周辺には多くのカフェやコンビニがあるので困りません。次に三ノ宮から海岸線沿いへ歩くと神戸のシンボルとも言える神戸ポートタワーが見えてきます。展望台から見る青い海と神戸の街並みは最高です。そして三ノ宮から神戸へ電車で移動すると神戸ハーバーランドへ到着します。潮風に吹かれながらショッピングやグルメを楽しめる他、週末にはイベントが行われている場合もあり、魅力溢れる場所となっています。また夕暮れ時には赤く染まる光景を、夜にはライトアップされた美しい光景を見ることができる多くの表情を持つ観光スポットです。ライトアップされた神戸の夜景は夜行バスの旅行者ならではの特権です。